ふるふる豆乳スムージーには、アンチエイジングに効果がある「マキベリー」が含まれている!

今、美容業界で話題のマキベリーを知っていますか?

果実の中でもトップクラスの抗酸化力をもっているため、老化防止やダイエット、炎症抑制などに効果的なのです。

実は、ふるふる豆乳スムージーに入っているので簡単に摂ることができる「マキベリー」。

ふるふる豆乳スムージーが気になる方!

実際に、どんな効果があるのか詳しくみていきましょう。

マキベリーとは

マキベリーは、チリのパタゴニアで採れる直径6mmほどのつやのある黒色の果実です。

パタゴニア地方ではストロベリー、ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリー、クランベリーなどベリー類の栽培をしていますが、マキベリーは人工的に栽培をしておらず、野生のままの希少な品種です。

パタゴニア地方の先住民マプチェ族の人たちは、表皮を天然染料として使用する一方で、葉と実は下痢止めや解熱剤など民間療法として使用していたと言われます。

現代ではその高い抗酸化力から、スーパーフードとして注目を集めています。

マキベリーは身体を錆びから守ってくれる

人間の身体は酸素を必要としています。酵素は身体の栄養素と結びついてエネルギーを作り出しますが、使われなかった分は酸化してしまいます。

金属で例えると「錆付いた状態」になるということです。

身体も機械の金属部分と同じで、一度錆びついてしまうと、そのまわりも錆が進んでしまうのです。

身体の機能で錆が付くと正常な動きができなくなり、肌は衰え、糖尿病や高脂血症、肝臓の機能の低下などの生活習慣病の問題が起きてしまいます。

その酸化物質を除去するように働くのが「抗酸化作用」(酸化を抑える作用)なのです。

マキベリーに含まれるデルフィニジンはアントシアニンの一種で、強い抗酸化力を持つと言われています。抗酸化物質がしっかり働いてくれることにより、身体は老化から守られアンチエイジングが可能になります。

マキベリーは美肌を作る

マキベリーにはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは水溶性のビタミンで、免疫力を高める効果があります。さらに強い抗酸化作用があり、シミの原因の1つである活性酸素の増加を抑制できます。

さらにメラニン色素の沈着を原因のなるチロシナーゼという酵素の働きを阻害する作用も。

また、ビタミンCにはコラーゲンの合成を促進する効果もあります。そう、コラーゲンはビタミンCがなければ体内で合成できないのです。

コラーゲンは、細胞をつなぎ合わせたり、骨や血管、筋肉を丈夫に保つのに必要な栄養素。他にも、皮膚や粘膜を形成する働きがあります。

荒れた肌を再生したり、病原体から体を守るための上皮や粘膜を構成しているので、コラーゲンの生成に関わるビタミンCが「風邪や肌荒れに良い」と言われています。

マキベリーは炎症を抑えてアンチエイジングに最適

わたしたちの肥満と老化の原因は「細胞レベルの炎症」であるとされていて、その炎症を抑えることこそが、若返りの秘訣であると言われています。

マキベリーに含まれるアントシアニンの一種デルフィニジンは、強い抗酸化力があり、この炎症効果が認められています。

最後に

天然の果実であるマキベリーは、果実の中でも抗酸化作用がトップクラスに高く、さらにビタミンCも豊富に含まれているため、美容と老化防止、ダイエットに効果的なんですね。

私たちが普段耳にする「肥満対策」や「美容」、「アンチエイジング」に大切なのは、酸化と炎症をいかに抑えるかということです。

マキベリーには高い抗炎症効果、抗酸化効果が認められていますので、美容には欠かせない食材であると言えます。

スーパーフード、天然果実であるマキベリーが手軽に摂れるふるふる豆乳スムージーで、若返りとアンチエイジングのための一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

ふるふる豆乳スムージーが気になる方!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする